ゴルフの楽しみ方④

インストラクターブログ
2023.07.21

こんにちは!
初心者向けゴルフスクール「ドリームゴルフ銀座」インストラクター内山です。

【ゴルフの楽しみ方④】
楽しむ前に、是非知っておいて欲しいことをシリーズその4です。今回はナイスショットとスコアの関係について考えて見よう!です。
「この先何が起こるのか?」という危険を察知したら、セーフティーを選択するのが上級者のゴルフです。裏を返せば、危険を知らずにナイスショットを狙い続けていは決してスコアアップは望めないということですね!
ショットは良いのにスコアが悪い、というのはゲームの組み立て方に問題があると思います。
90、100を叩いてしまう人ほどピンに向かって「直線的」に打っていく傾向があります。打ち終わった後に、「えっ、バンカー?」なんて言うことがあります。ミスの範囲を想像できず、バンカーに入ることも危険察知外で、バンカーに入ることを想定していないゲームプランを立てていることがわかります。
90を切るにも、70台を目指すにもダボはその後のプレーの重荷になります。90切りに大事なボギーペースに戻すためにもパーを取ることが必要になり、70台を目指す場合7オーバーのうちの2オーバーをひとホールで失うことはとても痛いです。
ダボを叩く原因は、OBや池ポチャのペナルティ絡みだけでなく、バンカーや左足下がり、グリーンオーバーなど、ピンを直線的に狙いにいったその先にある難しい状況からのアプローチに潜んでいます。
90切り、80切りを目指すなら、ダボの危険を避けるゲームプランが必須です。ボギーオン2パット、ときどき1パット。これを確実に実行すれば90を切ることができます。ときどき1パットの確率をちょっと上げることができれば、70台も見えてきます。
今度ラウンドするときは、スイングのことだけではなく、是非頭も使って危険察知能力を高めて考えるラウンドを実践してみてください。

カテゴリ
お知らせ(80)
スタッフブログ(1483)
インストラクターブログ(191)
レッスン情報(3)
コースレッスン(24)
ゴルフの基礎(1)
エチケット・マナー・ルール(5)
雑学(トリビア)(3)