ゴルファーとしての心得お伝えします!

インストラクターブログ
2020.05.21

こんにちは!

インストラクターの松村です。

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
前回は、レインウエアのお話をしました。

今回は、ゴルファーとしてプレーヤーとしての心得のお話です。

ゴルファーは大雨でも、必ずゴルフ場に行くのがマナーなのです。

お天気は、その地域に行ってみたら変わったりするものです。

コースに着いたら雨は降っていなかったり、降っていても小雨で全然気にならなかったりするのです。

経験する事で意外に皆様『気にならず、プレー出来ました!』なんて事も多々あります。

勿論、スタートから最後のホールまで土砂降りの時もあります。(苦笑)

そんな時は、決して無理をせずコースで決めれば良いのです。

18ホールありますから、ハーフ(9ホール)終了した時に『あがります』と言っても大丈夫です。

同伴プレーヤーの方と必ず相談して決めましょう。

そうする事で、同伴プレーヤーとゴルフ場スタッフの方達にも失礼にならないと思います。

何よりも必ずゴルフ場のスタッフの皆様が予約をした私達を待っていて下さる事を考えたらそう簡単にはキャンセルできないですよね、、、

ゴルフは、マナーとエチケットが大切だと言われる由縁はここにも共通しておきたいところですね!

A horizontal view of one of the finest golf course in Europe.

カテゴリ
お知らせ(63)
スタッフブログ(554)
インストラクターブログ(119)
コースレッスン(12)
ゴルフの基礎(1)
エチケット・マナー・ルール(1)
体験レッスンお申込み