回転量の目安

インストラクターブログ
2019.11.30

こんにちは!

初心者向けゴルフスクール「ドリームゴルフ銀座」のヘッドインストラクター石井です!

 

本日はインパクト時の回転量の目安について解説していきたいと思います。

今回は世界的に注目されているビクトルホブラン選手のスイングで見ていきます。

インパクトの形を見ると、横カメラに左お尻と左膝裏が見えているのがわかると思います。

ビクトル選手が特別なのではなく、ほとんどのプロゴルファーがこのような形になっています。

が、ほとんどのアマチュアの方がインパクトでは左お尻も左膝裏も見えていません。

まずは鏡の横に立ち素振りをしてみましょう。

その際、インパクトでスイングを止めて、自分の左お尻・左膝裏が見えているか、見えていなければどのくらい動かせば見えるのかを体感していきましょう。

慣れていない方にはかなりきつく感じると思われますが、素振りで慣れなければ実際に打つときにこの形には絶対になれません。

少しずつ慣らして、プロと同じインパクトを目指してください。

ぜひお試しあれ!

カテゴリ
お知らせ(51)
スタッフブログ(490)
インストラクターブログ(56)
コースレッスン(12)
ゴルフの基礎(1)
エチケット・マナー・ルール(1)
体験レッスンお申込み