飛んでいく方向とクラブの関係

インストラクターブログ
2021.08.16

こんにちは!猛暑が続けと思えば一転、台風や、災害級の大雨が連日続いていると思います。ゴルフに行く際には、ゴルフ場やその近辺は、自然の多い場所ですので、十分に気を付けていくようにしましょう。

さて今回ご紹介するのは、ボールが飛ぶ方向とクラブ・スイングの関係について書いていこうと思います。

ゴルフは、なかなか思うようにボールがまっすぐ飛んでいかないスポーツだと、やればやるほど感じることが多いと思います。もちろんスイングがしっかり整っていないことや、当てる感覚が薄いことなども曲がる原因の一つではありますが、ボールはゴルフクラブという道具を使って飛ばしていくので、それをどの向きで当てていくかをよく考えることが重要だと思います。

ボールを打った瞬間、まっすぐ飛ぶか、右に飛ぶか、左に飛ぶかは、ゴルフクラブの面の向きと一致していると考えていいと思います。100%一致しているわけではないですが、クラブの面の向き=ボールの方向と思っていただいて構いません。

よくあるのが、右に曲がってしまうのでクラブをインサイドアウトに振ろうとしたりすると、クラブの向きもより右を向いて余計右に曲がったりするのを見かけます。確かに、スイングの軌道をインサイドアウトに振ることは、良い球を打っていくために必要な要素ではあります。それと同時に、クラブのフェースの向きもしっかりと考えなければなりません。

ゴルフのスイングを作っていく際は、体の動かし方とクラブの向きもしっかり考えながら、同時にやっていくことが上達への近道になります。是非体の動かし方と同時に、クラブの向きもしっかり考えながら練習してみてください!!

カテゴリ
お知らせ(73)
スタッフブログ(902)
インストラクターブログ(137)
レッスン情報(1)
コースレッスン(12)
ゴルフの基礎(1)
エチケット・マナー・ルール(1)